不倫恋愛、なぜ、彼は会いたがらないのか?

・不倫恋愛、なぜ、彼は会いたがらないのか?

 
不倫恋愛カウンセラーのいしかわゆきこです。
 
 
 
 
「会いたい」と言っても彼が一向に会おうとしない時、彼の心の中には過剰な安心があります。
 
・会わなくてもあなたの心は離れない。
 
・あなたには自分が希望すれば、いくらでも会える

 
こういう思い込みと自信があるから「俺はそんなに会いたくならないよ」なんて調子に乗ったことが、彼女に向かって平気で言えるわけですね。
 
 
そういう男性に言ってはいけない言葉は、
 
「会いたい」
 
彼は「俺のことそんなに好きなのぉー」と満心して、ますますあなたをほったらかします。
 
いい気になってる人をさらにいい気にさせることは自滅なのです。
 
そういう時は引いた方がいい時期なんですね。。
 
・放っておけば、いなくなるかも
 
・いつでも自在に会える都合のいい女じゃない
 
ということを彼に「さりげなく」実感させればいいのです。
 
言葉で言ってはダメですよ。反抗されてしまうので。。
 
時には、あなたは彼よりさらに、彼をほったらかしにしてみるといいです。
 
「えっ!?」
 
彼、予測不能な事態に慌てますから。。。
 
 
だいたいの女性は引くことを知らず、感情のまま押してばかりです。
 
「引くこと」を知ってる女性でも、男性と繋がれない時間が長くなると耐えられなくなって、中途半端に引いたあとに追って、事態を悪化させてしまうのです。
 
男性もそういう「つながらないといられない」女性の性質はよくわかってて、そのパターンに慣れているんですよね。
 
ところが、女性がほんとに引いてきたら
 
「愛情が冷めてきた?」
 
「他に男性がいるのか?」
 
突然心配し始めます。
 
しばらくすると、様子見の連絡をしてきます。
 
そこで「うん。最近忙しくて…」と適当に濁らして、
 
ニコニコそっけなくしていると、彼、だいたい言います。
 
「会いたい」って。
 
「なんかよくわからないけど、ここで会っとかないと、まずそうだ。」とたいていの男性はまず思うからです。
 
 
恋愛において、男性を変える1番大きな原動力は、
 
「逃げられたくない」
 
「奪われたくない」
 
という気持ちです。
 
だから、彼に余計な安心を与えることは、彼に大事にされないように自分から仕向けることなのです。
 
 
「ほっといてもいい、なんて軽んじてはいけない」と
 
彼にそういうプレッシャーを、さりげなくうまく、かけられる女性になってくださいね。。。
 
 
 
 
不倫、復縁、ダブル不倫、既婚者、結婚、会いたい、婚外恋愛、愛されたい、w不倫、罪悪感、執着、既婚、社内不倫など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。

 

いしかわゆきこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です